副業に関する面倒なことを解消してくれる便利なサービス一覧

副業をしたくてもどうやって仕事を見つけたらいいのかわからない。

副業をするにあたって、必要な書類の作り方がわからない。

といった方に向けた記事です。

この記事では、

  • 仕事を獲得するための無料サービス
  • 開業届や請求書、確定申告書類などを簡単に作成できるサービス

をご紹介します。

クラウドソーシング

副業を始めるにあたって、仕事をどうやって見つければいいのかわからないと思います。知人のツテやSNSなど色々な方法があるのですが、仕事を見つける方法の一つにクラウドソーシングを使う方法があります。

代表的なクラウドソーシングサイトは

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

の3つです。

クラウドワークスとランサーズは冒険者ギルドのようなイメージです。

クライアント(依頼主)が依頼を出し、ワーカー(冒険者)が受注して依頼を解決することで金銭を得ることができます。

対して、ココナラはスキルマーケットと呼ばれています。ワーカーがスキルを提示→クライアントはワーカーが提供するスキルに対して対価を支払います。

書類作成サービス

開業届

副業で収入を得るには開業届を提出しないといけません。freee開業は開業届を無料で作成できるサービスです。指示された手順通りに入力するだけで開業届を作成することができます。

さらに最大65万円の控除を受けるのに必要な青色申告承認申請書も一緒に作成できます。freee開業を使わないのはむしろ損ではないでしょうか?

freee開業

確定申告

確定申告は所得税を納めるために必要な書類です。

エクセルなどで確定申告書類を作ることはできるかもしれませんが、簿記の知識を深くまで知っていないとできることではありません。

そこで、確定申告書類の作成を手助けしてくれるマネーフォワード確定申告の出番です。

最低限の簿記の知識は必要ですが、クレジットカードの使用歴や口座の引き落とし履歴を読み込んでくれるので、記帳の手間を大幅に削減することができます。

請求書

請求書はクライアントへ商品やサービスを納品するときに発行する書類です。

クライアントは請求書を受け取ったあと、対価を支払います。さらに請求書はクライアントが決算処理するために必要な書類となります。

ただ、請求書をイチから作るのは面倒です。そこで、Misocaという請求書作成サービスをオススメします。

まとめ

以上、クラウドソーシングや開業届、確定申告、請求書などについてご紹介しました。

便利なサービスを知って使いこなせるようになれば、時短ができ、本来集中するべきことに時間を使うことができるようになります。

今回ご紹介したサービスがご参考になりましたら幸いです。

副業に関する関連記事

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP